スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭脳の果て

20080327070249
日付:3月25~26日 (17/60←60冊トレーニング中)
タイトル:頭脳の果て
著者名:ウィン・ウェンガー/リチャード・ポー/田中孝顕(訳)
発刊日:2005年07月23日

感想
深い。深すぎます。そして盛りだくさん過ぎる。
なんでもできる。方法はいくらでもある。
「思ったことを表現する。現在形で」というのがポイントかと感じました。
イメージストリーミングにしてもメモにしても
そして妊娠中の食事の留意点から子供に与える影響まで。
本当に盛りだくさん

反省点としては目的が曖昧だったかもしれないので
高速リーディングかもう一度興味のあるところだけじっくりフォトリーディングしたいと思います。

本に関する部分ですが速聴に関する事が所々に入っていて気がそがれました。
訳者の方の会社らしいので仕方ないと思うのですが元々の本も速聴入っているのか気になります。
原書はアインシュタインファクターというのですね。こっちの方が好み(笑)
時間見て調べてみようと思います。
スポンサーサイト

中小企業白書(第2部 第2章)

20080326230331
日付:3月17日 (16/60←60冊トレーニング中)
タイトル:中小企業白書(第2部 第2章)

感想
だいたいの中心的な箇所はここまでかなと思うので
いったん白書は終わります。
(残りは時間かけずにポイントだけやる予定なので
フォトリーディングの冊数には入れない予定です)

地域のポイントが見えてきた気がします。
実際の勉強にはこれとグラフをあわせて見直す予定

中小企業白書(第2部 第1章)

20080318073254
日付:3月17日 (15/60←60冊トレーニング中)
タイトル:中小企業白書(第2部 第1章)

感想
マインドマップについて:
自分で見直すときは細い線が好みなので細い線で書いてみていたのですがアップすると弱いですね。
ちゃんとスキャンしていないからもあるのでしょうが
またいろいろ試してみたいと思います

白書のこの章はすごい好きなのです。
具体的だからかな。
日本って、中小企業ってすごいじゃんって思えるからかもしれません。

中小企業白書(第1部 第2章)

20080317065449
日付:3月16日 (14/60←60冊トレーニング中)
タイトル:中小企業白書(第1部 第2章)

感想
事業承継は難しいもんです。
何かうまくいく方法はないのかしら。

かつて創業を目指したものとしては
創業時に金策がネックになることはとてもよく理解できるのでした。

中小企業白書(第1部 第1章)

20080317065348
日付:3月16日 (13/60←60冊トレーニング中)
タイトル:中小企業白書(第1部 第1章)

感想
今までもなんどか目を通しているのですが、フォトリーディングすると
まとめやすくなっている気がします。
これは、目を通していたからかもしれません。

でも別の資料で同じく目を通したことのあるものを
マインドマップだけでまとめようとしたのですがまとまるのに時間がかかったのです。
条件が違うし、違うスタイルの資料なのでなんともいえませんが。

もう少し続けてみます。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

20080317065330

日付:3月14日~16日 (12/60←60冊トレーニング中)
タイトル:お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践
著者名:勝間和代
発刊日:2007.11.20

感想
今まで金融ってなんじゃろホイ。と思うくらいの金融オンチだった私ですが
こりゃまずいと警鐘をならされました。
コツコツ地道に実践しつつ勉強してタダ飯はないぞと言い聞かせながら
笑顔で暮らしていくため、自分たちの身を守るための金融リテラシーを
身につけるようどりょくします。
子供のころから教育してほしかったと切望します

経済学入門塾 Ⅰマクロ編(1-3章 経済学の全体像)

20080317065320

日付:3月13日(11/60←60冊トレーニング中)
タイトル:経済学入門塾 Ⅰマクロ編
(1-3章 経済学の全体像)
著者名:石川秀樹
発刊日:2006.11.20

感想
一度全体を読んでいるのですが、忘れているので再読。
この部分ってあまり書いてある本がなくて経済の初心者の私は
いつもわからなくなるのでちゃんとやってみました。

何が知りたいかはもう、基本だけ。
全体像。って考えてフォトリーディング。
でもちょっと雑念が入ったようでセントラルイメージが全然浮かばず。
本当に酷いイメージに。。。まぁこれで忘れないでしょう。。

「一発合格!」7つの勉強習慣

20080317065307
日付:3月11日~13日 (10/60←60冊トレーニング中)
タイトル:「一発合格!」7つの勉強習慣
著者名:超速太郎
発刊日:2008.3.1

感想
この期に及んでじたばたしてもしかたないのですが
7つの。。のタイトルと、著者名に惹かれて買って読んでしまいました。

自分の形を作りましょうというスタンスはとても好きです。
3Days管理法はちょっとアレンジしながら使ってみる予定です。

経済学・経済政策(テキスト)

20080312184458
日付:3月10日~11日 (9/60←60冊トレーニング中)
タイトル:経済学・経済政策(テキスト)

感想
大枠はわかった。骨子の部分
単元毎にやらないとだめですね。
焦らずにでもスピードだして
一度他のテキストもフォトリーディングするつもりです

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

20080310070645
日付:3月8日~10日 (8/60←60冊トレーニング中)
タイトル:勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
著者名:勝間和代
発刊日:2008.3.1

感想
「インディになることを誓います。」

10年前、収入はインディだった。
中身が伴わず、いや中身がないからこそ仕事に時間がかかり残業だらけで自分らしさも笑顔も忘れた結果だった。
今は収入は足りないけど考え方はインディに近づいていると思う。
日々の勉強の楽しさ前向きであることのすばらしさを実感して実践できるようになってきた。
この本であとなにが足りないか、何をやればいいかのヒントをいただきました。
あと1年。いや2年後には胸を張ってインディとなり勝間さんとお仕事を通してお会いできるようになるのです。
(書いて叶うことの強さを信じてあえてビッグマウス(笑))

なぜ「粗食」が体にいいのか

20080309204543
日付:3月6日~7日 (7/60←60冊トレーニング中)
タイトル:なぜ「粗食」が体にいいのか
著者名:帯津良一/幕内秀夫
発刊日:記載なし

感想
米、納豆、味噌汁、漬け物、旬の野菜、肉より魚
できれば未精製のもの
水と調味料には贅沢を
今以上に実践します。

あなたの会社が90日で儲かる!

20080309203742
日付:3月5日~7日 (6/60←60冊トレーニング中)
タイトル:あなたの会社が90日で儲かる!
感情マーケティングでお客をつかむ
著者名:神田昌典
発刊日:1999.12.20

感想
自分を高く売るための手法としてエモーションに気をつけてみてみます。
自分の感情の動きや相手の動きなど職場で訓練できそう

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法

20080309203245
日付:3月4日~5日 (5/60←60冊トレーニング中)
タイトル:決算書がスラスラわかる
財務3表一体理解法
著者名:國貞克則
発刊日:2007.5.30

感想
キーワードは5
関連性がぼんやりとわかってきました。
時間をおいてもう一度

財務会計テキスト

20080309202309
日付:3月4日~5日 (4/60←60冊トレーニング中)
タイトル:財務会計テキスト

感想
テキストの活性化をしてから問題を解いたところ非常に財務脳になっている感じがしました。
今度は単元毎にやってみます。

仕事と人生が楽しくなる時間活用術

20080309201612
日付:3月3日~4日 (3/60←60冊トレーニング中)
タイトル:仕事と人生が楽しくなる時間活用術
著者名:臼井由紀
発刊日:2006.11.20

感想
なるほどー金曜日からかと思いました。
早速金曜日に翌週の準備や確認をするようにしてみます。

デザインにひそむ<美しさ>の法則

20080309200353
日付:3月2日~3日 (2/60←60冊トレーニング中)
タイトル:デザインにひそむ<美しさ>の法則
著者名:木全賢
発刊日:2006.12.26

感想
工業デザインのおもしろさに気づく事ができる本でした。

佐藤可士和の超整理術

20080309182238
日付:3月1日~2日 (1/60←60冊トレーニング中)
タイトル:佐藤可士和の超整理術
著者名:佐藤可士和
発刊日:2007.09.14

感想
不要なものを洗い出す
てぶらの日もあるというのに驚き
早速机の上に空間を作りました

ごあいさつ

中小企業診断士を目指しているMs.Tです。

フォトリーディングしてMindmapにまとめたものを記録として書いていきます。
現在フォトリーディング講座受講してから1週間。
とても楽しく自分の能力がどこまですごいか体感中です。

携帯から気楽に投稿していきます。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。