スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトリーディング4ヶ月の思いつらつら

フォトリーディングを始めて丸4ヶ月。
すごい人気が出てきているので、気になる人の役に立つかなと思って実感など書いてみます。


まず、フォトリーディング(ホールマインドシステム)は、速読とか魔法のように内容が理解するということではありません。
情報処理の一方法という方が近いと思います。
ホールマインドシステム部分が重要。
私達が理解するということは「顕在意識」でのことですが、もっと深い部分「潜在意識」に情報を取り込むためにはフォトリーディングでいいよ。ということなので、理解できているかどうかがわかりづらいと思います。
無意識下でも知っているはず。答えは自分が知っているという感じです。


手法の中の、フォトリーディング後、時間を置いたりすることは「読みたい」「知りたい」という気持ちを強くさせることで、情報吸収力が高まることを利用したものです。
マインドマップのブランチを書くと、そこに言葉を載せたくなるという仕組みのようなものと理解しています。


『じゃぁ何がすごいの?』


というと、そのフォトリーディングをした後の活性化。
文字を追って一言一句考えながら読むことはしません。
最後にマインドマップを書いた時に、1冊の流れと重要部分がつながったりしてしまい、気づくと理解できているのです。


000.jpg


この画像は私が初めてフォトリーディングをした本です。
「トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール」

準備1,2分
フォトリーディング1回ざっと
活性化16分(マインドマップ含む)

で書き上げたものがこのマインドマップです。
講座受講時に『ホントにできるの?』とちょっと思いながらも、一通りの流れを終えてマインドマップを書き始めるとアラ不思議。ドンドン筆が進みます。このあたりにこんなことが書いてあったので関係あるはずなんていうこともわかったり。


マインドマップの有用性は人によって異なるようですが、「自分が(その本から)何を欲しているか」につきると思います。私は書ければ書いたほうがわかりやすく情報を引き出しやすいと感じています。
残したいものは書く、一過性でいいもの(若しくは読み返すからいいもの)については書かないという判断基準もありますね。


さて、『フォトリーディングを継続してどうだったか』気づきとかこれからのこととか、つらりつらと書いてみます。


気づき
本を処理するスピードはもう明らかに違うのでこれは除きます。


その1:自分の必要な情報は絶対に見つかる(=潜在意識が知っている)ということが信じられて、なおかつ探す時間が格段に早くなった。
その2:不要な情報の切捨てが早くなった(=結果ほとんどテレビをみなくなった。テレビを処分するかどうか悩み中なくらい)
その3:複数台のエレベーターがあるときに、どのエレベーターが来るかなんとなしにわかるようになった。(フォトリーディングだけじゃなく、スリーインワンの後からです)
その4:本屋さんの膨大な本から自分が欲しい本を探すのが早くなった


まだまだなとこ
その1:自分を信じ切れていないところがあります。主に勉強に関して。もうメンタルブロックともいえるかと。
その2:インプットとアウトプットのバランスが悪い気がします。もっともっとアウトプットしないと。
インプットしたものをアウトプットすることで初めて自分の情報になる感じがします。
だからマインドマップに書いたほうがしっくりするのかもしれません。


と、いろいろ書きましたが、最後に。
フォトリーディングの本を読んだり、DVDの教材を買うよりは講座に出ることをオススメします。
結構なお値段なので悩むところですが、フォトリーディングは「これでいいの?」と思いがちなことがあることと、そうやって疑心暗鬼になると効果が実感しづらいためです。
あと、フォトリーディングの本ではさらっとしか書いていないところが実は重要だったり、重要そうに書いてあることがそうでもなかったり、また情報も古い部分もあるようなのです。


例として、私は本を読んだだけでは「フォトフォーカス」ができませんでした。
本には「フォトフォーカス」ができないと、フォトリーディングはできないと思うくらいに何度も出てくる言葉なのですが(内容にはそんなこと書いてないのに(笑))、実際に受講したときに講師の方の「文字を意識しないで、ちょっと遠くをみながら視野の中にページ全体が入っていることを意識して」というナビゲーションですぐにフォトフォーカスの意味がわかったのです。


友人もDVDを買って、できる!と思った時にお子さんが産まれてそれどころじゃなくなったので2日(かつ再受講制度あり)かけてでも受講すればよかった。。と言っていました。


またしばらくしたら違う気づきに出会えそうなので、そうしたらまた書きます。
6月中には60冊終わる予定だったのだけど記録部分では終わりませんでした、残念!
ここに記録していないテキスト類も沢山あるのでそれを含めてギリギリでしょうか。
テキスト類もまた記録したいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。