スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46/60 「運」をつかむ法則

日付:8月28日(46/60←60冊トレーニング中)
タイトル:「運」をつかむ法則
著者名:高島 亮
監修者:來夢
発行所:フォレスト出版
発刊日:2005年11月27日

「運」をつかむ法則!―春夏秋冬サイクルでわかる運の乗り方・活かし方「運」をつかむ法則!―春夏秋冬サイクルでわかる運の乗り方・活かし方
(2005/11)
高島 亮來夢

商品詳細を見る



今回の目的
ちょうど気になっていた春夏秋冬サイクル。
その活かし方を知り、今後の糧にする。


感想(マインドマップは無し)
こちらも田中良枝さんの出版記念セミナーで、高島さんご本人から購入させていただいた貴重な本。
サインと共に、最近意識して使っている「ありがとう」の言葉をいただきました。
「ありがとう」という言葉は本当に素敵ですよね。
「すみません」から「ありがとう」へ替えることができる場面は多いです。
家族の中での「ありがとう」はお互いの愛情を確かめられて暖かな気持ちにできる言葉ですし
(奥様にかけていない方、最初は照れられるかもしれませんが是非言い続けてくださいね。ご飯やお弁当が美味しくなりますよ!)
そして、買い物した時にこちらから「ありがとう」っていうとちょっと変わります。
と、ありがとう論はもっともっと続けたいのですが本題の本の感想にまいります。


細かなワークはまだしていませんが、ふと思い返すと12年前。夏1年目の私は確かに大きなチャンスに恵まれました。
そして秋になったときに、収穫できましたが冬近くなってかなりヘビーな状態になり、その仕事は退職という形で終わらせたのでした。精神的に追い詰められていたので後悔はしていませんが、今思うとなるほどな!と思います。


春1年目の私。どんな人がどんな季節生まれであるかのページを見たときに、惹かれるのが秋の人たちでした。不思議。
もしかしてと見てみたらダンナがその秋生まれ。なるほどなーと不思議ですが納得しました。


しなやかに、自分で運に乗るために、いや運に抗わず見方にするための理論です。
依存は厳禁。(←これ重要)


そして今、夏1年目。
寝る間も惜しんで動かなくちゃ!(笑)と昨日高島さんにおっしゃっていただきました。
最近勉強していても寝ていても起きていても「まだ足りない」「もっとできる」「まだまだいける」という気分があることも納得です。
体を壊さない程度に動き続けます。
昨晩遅かったのですが本日も昼からトレーニングに行って来ました。
あっしなやかな体作りのための今日からの新しいトレーニングだったのも不思議な縁。
キーワード「しなやか」
1年を通して見ると現在冬3ヶ月目。ここ3ヶ月ぐーっと我慢に我慢で勉強してきたこと、あと少しもっと頑張って春を迎えようと、そんな気分になりました。


そしてもうひとつのサイトである
成功への3C ~Chance! Change!! Choice!!!~
にも使っているChance、Change、その中での選択(=Choice)が重要であること。
現在位置を知ること。
全てのことにはライフサイクルがあること。ということを知りました。


フォトリーディングして活性化した直後の感想がこちらです。
その後、全体を通して読みました。


【あとがき】
高島さんとは、何度かお会いするチャンスをいただきながらそのタイミングではなかったようで昨日初めてお会いいたしました。
笑顔の素敵な背の高い方でした。周りの空気がやわらかくなる感じを受けました。


昨晩は本当にいろいろな方とお会いできました。
自分を見つめて素の自分で、他人とも向き合い、お互いを尊重しあう大人の集まりはすばらしいなぁと、まだちょっと自分を格好よく見せてしまう私はまだまだ成長するぞ!と思ったのでした。


そういえば、昨晩、駅から一人で歩いているときに、ふと「人生最大のOutputは出産ではないか」と大きな気づきを得ました。
どなたか妊娠中の方かお子様が生まれたばかりの方がいらしたのかな。
行く前にも出産に関する大きな気づきというかがあったので。
そろそろ産むタイミングってことかもしれませんね。
春夏秋冬で考えれば・・・・どうなるのでしょうか????
スポンサーサイト

45/60 ビジネス・スキルズ ベーシック 情報整理術

日付:8月28日(45/60←60冊トレーニング中)
タイトル:ビジネス・スキルズ ベーシック 情報整理術
著者名:大谷 更正
監修者:藤原 毅芳
発行所:株式会社 秀和システム
発刊日:2007年8月29日

情報整理術 (ビジネス・スキルズベーシック 7)情報整理術 (ビジネス・スキルズベーシック 7)
(2007/08)
大谷 更生

商品詳細を見る


今回の目的
自分の情報処理の仕方に足りないものを補完する

感想(マインドマップは無し)
昨晩、友人である田中良枝さんの「ドラゴン・ノート」出版記念セミナー&パーティーにおじゃましました。
その際、著者の大谷さんから購入させていただきサインまでいただきました。

※情報への接触回数を増やす。
※デキる人になるには答えを知っている人になるより答えの在処を知っている人になるほうが早い。
→真の答えを見つけ出せる人っていうのも含まれるんだなーと。
※Blogの返報性→自分からアクション
※能動的な読書→フォトリーディングと共通
※隙間時間をつかえる仕組み
※情報は受け取りやすく発信→過多にしない
※完璧を目指しすぎない。9割
※期限を決める→GTDと共通(他にも似た考えがあり)

自分の情報整理用の用紙をおまけにいただいたので、来週火曜日か水曜日の予定に入れて書いてみます。

巻末にかかれていたすぐにやって欲しい3つのこと。の結果
1つ目:すぐに実践できる3つを書き出す。(4つになっちゃった)
 Blogの返報性
 能動的な読書
 隙間時間をつかえる仕組み
 完璧を目指しすぎない。9割
2つ目:そのなかの1つをすぐ実践
 隙間時間で能動的な読書を行いました。
 そして電車の中と昼ご飯の待ち時間でこれを書いています。
3つ目:寝る前に2つ目をしてどうだったかを考える。
 寝る前に反芻します。

【あとがき】
昨晩は本当に笑顔に溢れたすばらしい場でした。
大谷さんにサインとともに一言いただけたのですが、
「扉はひらける」と今の私に本当に嬉しい言葉をいただきました。
その人に会った言葉を書いていただけるということでしたのでなんだか開けるんだ!と思ってぐっときました。
本当にありがとうございました!

ご無沙汰していました。

ご覧いただいている皆様へ

残暑お見舞い申し上げます。



一気に3冊分アップしました。
本は他にも読んでいるのですが主だったものを。


現在読んだ本のマインドマップは書いていないのでしばらくは文章のみ、または本の紹介が続くと思います。
タイトルにあるマインドマップで・・がなかなか実現できず申し訳ありません。
診断士試験の2次対策で目一杯なので、しばらくの間ゆるゆる更新およびマインドマップなしをご容赦くださいませ。

44/60 スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット

日付:8月15日~8月16日 (44/60←60冊トレーニング中)
タイトル:スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット
著者名:ロリー・フリードマン (著), キム・バーノウィン (著), ウイアー美由紀 (翻訳)

今回の目的
食に興味があるので。
自分の今までにある知識の確認


感想
概ね今自分が考えていることと違いはなかった。
オーガニック、マクロビオティック、ベジタリアン、菜食、食養ということに元々興味があるため納得して読むことができた。
ただ、姉御肌の語り口調なので、このような警告をあまり好まない人にはかえって信憑性を理解してもらえないかもと感じました。


菜食傾向で、オーガニックで行きましょうと。
高いと思い勝ちだけど、シンプルかつ健康でいられ病院にいく頻度が少なくなるというトータルで考えれば決して高くはないということは本当だと思った。


勝間さんオススメの本。
ディスカヴァー・トゥエンティワンの社長を口説き落として版権を購入させたと読みました。
納得です。


「ダイエット」とタイトルにありますが、ダイエットというか食について考え、その結果健康な体になるという意味での「ダイエット」であり、体重を減らすだけの方法が紹介されている本ではありません。

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエットスキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット
(2008/07/15)
ロリー・フリードマンキム・バーノウィン

商品詳細を見る

43/60 中小企業白書 2008年版 生産性と地域活性化への挑戦

43/60 中小企業白書 2008年版 生産性と地域活性化への挑戦
日付:8月18日 (43/60←60冊トレーニング中)
タイトル:中小企業白書 2008年版 生産性と地域活性化への挑戦

今回の目的
中小企業診断士試験の2次試験対策として。


感想
一度フォトリーディングだけしておいた。
読まなきゃ読まなきゃと思いつつ先延ばしにしていたら内容が模擬試験に出されて、白書の内容ということはわかるのに、きちんと記述できなかったのでフォトリーディング→高速リーディング。
今回聞かれた場所は完全に理解できたのでよし。
今やっていることが終わったら全体像をマインドマップでまとめる予定。

中小企業白書 2008年版 生産性と地域活性化への挑戦中小企業白書 2008年版 生産性と地域活性化への挑戦
(2008/05/30)
中小企業庁

商品詳細を見る

42/60 ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

日付:8月8日~8月9日 (42/60←60冊トレーニング中)
タイトル:ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
著者名:著 エリヤフ ゴールドラット (著), 三本木 亮 (翻訳)

今回の目的
中小企業診断士試験の2次試験対策として。


感想
生産管理の現場が実感できないこと、そして改善策がわかりやすいという評判で読んでみた。
フォトリーディングをした感じだと詳細はわからないが人的に、具体的な手法にと壁に当たっては解決していき収益性を高めることが出来た内容が物語として書かれているので読みやすいと感じた。

高速リーディングでざーっと流したので時間を見てまた詳細を再読する予定

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
(2001/05/18)
エリヤフ ゴールドラット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。