スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46/60 「運」をつかむ法則

日付:8月28日(46/60←60冊トレーニング中)
タイトル:「運」をつかむ法則
著者名:高島 亮
監修者:來夢
発行所:フォレスト出版
発刊日:2005年11月27日

「運」をつかむ法則!―春夏秋冬サイクルでわかる運の乗り方・活かし方「運」をつかむ法則!―春夏秋冬サイクルでわかる運の乗り方・活かし方
(2005/11)
高島 亮來夢

商品詳細を見る



今回の目的
ちょうど気になっていた春夏秋冬サイクル。
その活かし方を知り、今後の糧にする。


感想(マインドマップは無し)
こちらも田中良枝さんの出版記念セミナーで、高島さんご本人から購入させていただいた貴重な本。
サインと共に、最近意識して使っている「ありがとう」の言葉をいただきました。
「ありがとう」という言葉は本当に素敵ですよね。
「すみません」から「ありがとう」へ替えることができる場面は多いです。
家族の中での「ありがとう」はお互いの愛情を確かめられて暖かな気持ちにできる言葉ですし
(奥様にかけていない方、最初は照れられるかもしれませんが是非言い続けてくださいね。ご飯やお弁当が美味しくなりますよ!)
そして、買い物した時にこちらから「ありがとう」っていうとちょっと変わります。
と、ありがとう論はもっともっと続けたいのですが本題の本の感想にまいります。


細かなワークはまだしていませんが、ふと思い返すと12年前。夏1年目の私は確かに大きなチャンスに恵まれました。
そして秋になったときに、収穫できましたが冬近くなってかなりヘビーな状態になり、その仕事は退職という形で終わらせたのでした。精神的に追い詰められていたので後悔はしていませんが、今思うとなるほどな!と思います。


春1年目の私。どんな人がどんな季節生まれであるかのページを見たときに、惹かれるのが秋の人たちでした。不思議。
もしかしてと見てみたらダンナがその秋生まれ。なるほどなーと不思議ですが納得しました。


しなやかに、自分で運に乗るために、いや運に抗わず見方にするための理論です。
依存は厳禁。(←これ重要)


そして今、夏1年目。
寝る間も惜しんで動かなくちゃ!(笑)と昨日高島さんにおっしゃっていただきました。
最近勉強していても寝ていても起きていても「まだ足りない」「もっとできる」「まだまだいける」という気分があることも納得です。
体を壊さない程度に動き続けます。
昨晩遅かったのですが本日も昼からトレーニングに行って来ました。
あっしなやかな体作りのための今日からの新しいトレーニングだったのも不思議な縁。
キーワード「しなやか」
1年を通して見ると現在冬3ヶ月目。ここ3ヶ月ぐーっと我慢に我慢で勉強してきたこと、あと少しもっと頑張って春を迎えようと、そんな気分になりました。


そしてもうひとつのサイトである
成功への3C ~Chance! Change!! Choice!!!~
にも使っているChance、Change、その中での選択(=Choice)が重要であること。
現在位置を知ること。
全てのことにはライフサイクルがあること。ということを知りました。


フォトリーディングして活性化した直後の感想がこちらです。
その後、全体を通して読みました。


【あとがき】
高島さんとは、何度かお会いするチャンスをいただきながらそのタイミングではなかったようで昨日初めてお会いいたしました。
笑顔の素敵な背の高い方でした。周りの空気がやわらかくなる感じを受けました。


昨晩は本当にいろいろな方とお会いできました。
自分を見つめて素の自分で、他人とも向き合い、お互いを尊重しあう大人の集まりはすばらしいなぁと、まだちょっと自分を格好よく見せてしまう私はまだまだ成長するぞ!と思ったのでした。


そういえば、昨晩、駅から一人で歩いているときに、ふと「人生最大のOutputは出産ではないか」と大きな気づきを得ました。
どなたか妊娠中の方かお子様が生まれたばかりの方がいらしたのかな。
行く前にも出産に関する大きな気づきというかがあったので。
そろそろ産むタイミングってことかもしれませんね。
春夏秋冬で考えれば・・・・どうなるのでしょうか????
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。